院長写真

院長挨拶

 和光病院は、平成14年4月に開院した認知症専門病院です。当院を運営する翠会ヘルスケアグループは、東京、埼玉そして九州の福岡を拠点に、精神科医療、アルコール医療・ストレスケアと認知症・高齢者ケアを提供する医療施設、介護施設や地域支援事業などを展開しています。当院は、グループの中で認知症・高齢者医療の中核病院として位置付けられ、多様な関連事業との密接な連携のもと、地域の高齢者医療・介護・福祉に貢献しています。
 病床は285床を有し、和光市、朝霞市、志木市、新座市をはじめとする埼玉県内や板橋区、練馬区など都内からも多くの患者さんが受診されています。
 認知症に関連する医療、ケア、社会福祉サービス等の情報修得に努力し、「ケアも治療」をモットーに良質な医療と認知症患者さんの尊厳を支えるケアを提供しています。在宅生活に困難が生じ、入院を余儀なくされた患者さんには、生活能力の改善と家族への介護支援、ならびに在宅生活を可能にする環境調整に重点を置き、穏やかで安定した生活を取り戻していただけるよう努力しています。
 認知症の早期発見とその進行を遅延させるための外来治療では、病気の診断、治療をはじめご家族の介護相談や介護支援専門員との連携強化に力を注いでいます。また和光市をはじめ周辺4市の行政、医師会ならびに介護福祉サービス関連の事業所と連携を図り、認知症患者さんが住み慣れた地域で安心して生活が継続できるようサポートしています。
 患者さんやご家族ばかりでなく、支えてくださる地域の皆様のお役に立つことや保健・福祉サービスに貢献することも、この病院の役割であり、使命であると考えています。

和光病院 院長 今井 幸充

  • 翠会ヘルスケアグループ
  • 和光病院式認知症ケア実践ハンドブック

ページのトップへ戻る